アダルトサイトのリアルチャット動画と公然わいせつ罪

    チャット動画と公然わいせつ罪

    公然わいせつ罪は不特定多数の人の目に触れるような場所で公然とわいせつな行為をする罪です。

    チャット動画というものがアダルトサイトで提供されていますが、リアルタイムで1対1の通信方法による限り、公然性がなく合法ですが、仮に数名の会員が閲覧できる状態であれば公然性が認定されるでしょう。
    例えば、スカイプで完全1対1であれば問題はありませんが、同時に幾つかの視聴者に対して発信しているケースでは公然性が認定されることになります。
    ただ、わいせつ性はいわゆる無修正に限られることは言うまでもありません。
    関連記事
    カテゴリ:Ⅵ ITと犯罪     

    コメントの投稿

    非公開コメント